「リンクアンドモチベーション」ってどんな会社?

2

株式会社リンクアンドモチベーションは、2000年4月に創業し、東京証券取引所第一部に上場している経営コンサルティング会社です。本社は東京銀座、拠点は名古屋に東海支社と大阪に関西支社があります。単体従業員203名、連結従業員1,239名、売上高は2016年12月期の時点で339億円あり業界大手です。主な事業領域は、組織開発、人材育成、人材採用のコンサルティングです。そして3領域を統合したソリューション・
サービスがあります。同業他社と比較し、グループ内に
パソコンスクール「アビバ」、子供向けパソコンスクール「アビバキッズ」、資格スクールの大栄、進学塾・学習塾「モチベーションアカデミア」という個人向け事業を抱えていることが特徴のひとつといえます。
各商品サービスの特長としては、モチベーションを切り口にした同社独自の視点に基づいたモチベーションエンジニアリングをベースに構築されていることです。モチベーションエンジニアリングは経営学や社会システム論、行動経済学や心理学などの学術性かを統合して生み出された同社独自の技術と定義されたものです。サービスを通してクライアント企業が商品市場や労働市場で活躍できるようにアドバイス、サポートしています。
個人に対しても仕事を行う上でのモチベーションの維持や、将来性のある企業から選ばれるような魅力的な個人としてアピールできるように協力してくれます。企業と個人が効率良くマッチングできる環境を整えてくれますので、満足度の高い人材確保や就職、転職がしやすくなることが期待できます。
同社グループの具体的サービス内容の一つを見てみると、クラウド技術を用いた組織改善があります。規模に関係なく利用できますので、極少人数の会社から大企業まで対応可能です。独自に開発したシステムを利用して、従業員のモチベーションを診断して数値化し、そのデータから分析を行い、その情報を元にプランを策定して、改善へと導く内容です。
人材育成では、新入社員や管理職などの階層別に、それぞれの個人に対する他人の評価を元に、課題を知ることを手伝ってくれます。企業や個人のモチベーションを高める方法をリンクアンドモチベーショングループの技術と知識を利用しつつ、模索しながら解決や成長に繋げる会社だと考えれば理解しやすいでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP